うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

ゲーミフィケーションによる時間の有意義化

http://www.flickr.com/photos/48517248@N08/5187713192

photo by President of the European Council

金曜日です。

今週、今月はあと1営業日です。

昨日のスター時間は400分=6.6時間

仕事が早く終わって食事時間も充実してると時間は伸びますね。

 

スター時間を記録していて思ったのが

確実にスターと言えるほどではないが悪くもない時間が結構あるということです。

これは基準が曖昧ということでしょう。

 

逆に地獄の時間というか納得感のない仕事をやっていたり過度のプレッシャーやミスによる焦りから生じる辛い時間もカウントして改善材料を見つけたいものです。

 

・またやりたいかどうかで2択

・生み出した価値を金額換算して生産性を評価

2つ目は難しそうなので次のステップですね。

 

本のタイトルを決めます

そして3月には本のタイトルを決めたかったのでまずは決めます。

1冊目のタイトルは「ゲーミフィケーションによる時間の有意義化」で始めてみます。

 

章立ては、

時間は均等、不可逆な資源 - usabo's diary (2014/4/20更新)

体調、時間帯など単位時間における生産性に影響する要素 - usabo's diary(2014/5/4更新)

時間を記録すれば将来が見える - usabo's diary(2014/5/13)

・見えたことから考えを記録して将来を作る

・時間の使い方コンテスト、ランキング、フィードバック

 

 

広告を非表示にする