読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

急ぎでやることがない気持ち悪さを吹き飛ばす

#2:100日チャレンジ タスク管理

http://www.flickr.com/photos/16833670@N00/497627630

最近、朝1日の予定を立てる時に急ぎのタスクがほとんどないことがありました。30分と1時間の打合せが1つずつ。なんだか自分が組織に貢献できてないのではと少々気持ちが悪くなりました。不安というよりも慣れていない感覚です。

皆さんはそんなことありませんか?

 

ここであせって重要でないタスクを詰め込んで無理に忙しさを装うのは間違っています。急ぎでやることがないとはいえ、未完了のタスクはあるはず。それを自分のミッションと照らし合わせて評価して、重要と言えるタスクであれば何も恥じることはありません。それがタスク管理の理想のはずです。

 

心から取り組みたいことに腰を据えて取り組む。それが楽しめるようになるためにはタスクの優先付けの次のステップとして、取りかかるための小分けとかちょっとやってみて軌道に乗せるという試みが役に立つのだと思います。私も取り掛かってみてその壮大さに茫然とすると共にさらなるやる気がみなぎってきました。

 

100日チャレンジ93日目でした。

ゲーミフィケーション研究家usaboより

photo by Cinzia A. Rizzo / fataetoile