うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

週次レビューの定点観測グラフ

f:id:usabo:20150222155820p:plain

Taskumaの記録が溜まってくるとプロジェクト別の時間をさくっとグラフで見ることができます。私の場合プロジェクトを以下のように設定しています。
 
仕事 36%
定常 31%
発信 12%
家族 9%
その他(臨時、趣味、健康、管理、財産、勉強)12%
 
発信、健康、財産、仕事の一部、勉強を第2領域に位置づけて、33.6時間つまり1週間の20%を割り当てようと心がけています。
 
年明けから一度も超えたことないものの、まずは可視化の仕組みができたことに満足しています。
 

グラフの出し方

  1. 過去ログアイコン
  2. 上部のカレンダーアイコン
  3. 基準日と集計期間を選択
  4. 右上のアイコンからサマリー
グラフが出たところで同じアイコンを押すとevernoteやメールに送信できます。
 

グラフを見るとやりたくなること

何はともあれグラフ出してみることをお勧めします。
  • プロジェクトなしを減らしたくなる
  • 多すぎるプロジェクトをまとめたくなる
  • プロジェクトを増やしたいものと減らしたいものに分けたくなる
几帳面な方は、総時間とか並行タスクのダブルカウントが気になるかもしれませんがまずは上記に絞っても構わないと思います。時間のモレダブり除去よりも、増やしたいことと減らしたいことが見えることのほうが何倍も役立ちます。
 
ぜひお試しを
広告を非表示にする