うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

ミッション・ステートメントを要約したことが決め手になりプランができました

http://www.flickr.com/photos/44124348109@N01/21470089

photo by jurvetson

 おととい凝縮したミッション・ステートメントを体現するプランを作成したので報告します。相変わらず荒削りですが年初に作ったものと決定的な違いがあります。

 

それは中期計画と長期計画の密度です。今から3か月でやろうとしていることが見えてきて、それを進めていって1年後にやっていたいこと。さらに2年後、3年後にやってみたいこと。勢いで10年単位の長期計画まで埋めてしまいました。

 

 

前回のプラン時に掲げていたミッションが、9つと非常に多かったので、ゼロベースで1ヶ月前に5つに組み直しました。このミッションはなかなか気に入っていたのにプランの詳細化段階でつまづいていました。

 

そこでおととい、ミッションを1文に要約するワークに取り組みました。これが決め手となりました。やりたいこと、やるべきことが見えたら後はそれを時間軸に沿って並べるだけなので、難しくはありませんでした。

 

経験に基づいたプランのコツをお伝えします。

 

プラン作成でつまづいたらミッションに立ち戻ることです。ミッションを作成するためには過去や現在や未来を見つめ直すことも必要ですし、作成したミッションと日々向き合うことも必要なのだと思います。さらには一人で悶々と考えているだけでなく、信頼できる人から助言をもらうことも有益です。

 

どれも当たり前のことですが、一つ一つのプロセスを必要に応じて繰り返して、繰り返し色を塗っていくうちに、ある日全体が塗りつぶせていることに気づく、そんな感じです。

 

usabo.hatenadiary.jp

 

 

 

広告を非表示にする