読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

週次レビューが一番面白い!数あるレビューの中でも特に好きな理由

f:id:usabo:20160327083210p:plain

日次、週次、月次、年次、瞬時の中で一番好きなレビューはどれですか?

私は週次レビューが好きです。なぜかというと一番効果を感じるからです。

あんなに楽しかった土日の出来事をこうも簡単に忘れてしまうのは残念ですし、月から金まで頑張ってきた仕事を整理しないまま翌週に突入してしまうのも非効率です。でもそれだけじゃないんです。

トップダウンは間違い?!月次目標から始めよ

小宮一慶さんは、著書の中で最初に月次目標を立てることを薦めています。

いきなり中長期や1年間の目標を考えても現実離れしたものになったり具体化しないまま三日坊主に終わることが多いからだそうです。それよりは1つでも2つでも1ヶ月でできる目標を立てて実現していくほうがいい。

私もこの考え方が好きで、Evernoteに目標をあれこれと書き連ねています。
週次レビューは、この月次目標を4-5回でチェックするマイルストンとして最適です。さらに生活サイクルとしても休日をはさむので組み立てやすいです。

100日チャレンジは別の使い方もできる

100日チャレンジという息の長い取り組みもありますが、これは計画してマイルストンで評価していくよりは、100日分蓄積した結果何かが出来上がるようなボトムアップ型の取り組みに向いています。好きなことややってみたいことを100日やってみると違う世界が見えてきます。月次目標とはまた違ったパワーがあります。

実は週次レビューが好きな理由として、月次や年次がどことなく大きすぎると感じる点がありました。でも月次や年次に効果を感じないのは、その単位でことが進むような大きな取り組みを自分でやっていないからだとも思うのです。

終わりに

最近少しずつ変化を感じています。やってよかったこととやめたいことを抽出しストレスフリーな日々を過ごすためのレビューから、より長いスパンの取り組みを推し進めていくレビューに変わりつつあります。

レビューはその名の通り振り返りなので、ミッション、プラン、タスクと実行ログがあってこそ効果を発揮するのでしょう。タスクとログだけだった時には、プランをレビューすることができなかった。プランができたからこそ、レビューも自ずと姿を変えてきた。

週次レビュー楽しんでみませんか。

うさぼう(@usabo_tweet)でした。

参考記事

実は、週次レビューについてブログに書くことが多いです。今日のトーンとまた違った書き方になっているのでご参考までに。