読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

プロフィールページ作りにお勧め!Workflowyのトピック共有でmyself段差を紹介

 http://www.flickr.com/photos/17997843@N02/8651071224

うさぼう(@usabo_tweet)です。誰かのブログを読んだら、ついつい見てしまうのがプロフィールページです。どんな人が書いているかがわかると、他の記事も読みたくなったり、RSSリーダーで購読するきっかけにもなります。

 

私もプロフィールページ*1があったものの、いまいち整備し切れていませんでした。そんな時、るうさん(@ruu_embo)のmyself段差という試みを知り、いいなと思ったので真似させていただきました。

Workflowyで作ったプロフィール(myself段差)

 ▼こちらです

https://workflowy.com/s/ADFTtsBWyH

 

一部を画像でも貼っておきますがURLのほうが最新版です。

f:id:usabo:20150816221626p:plain

 

Workflowyで作るメリット

書き足せるという安心感で心理的なハードルが下げられるのがメリットです。気軽に作成し、気軽に更新することができます。

 

気軽さゆえに今後の記事アイデアものせちゃっています。こんな記事書きたいんだったらこの情報役立つよ、みたいな情報も、あれば教えてもらえると嬉しいです。記事アイデアに限らず、興味関心が重なるものがあれば何でも教えて下さい。

 

myself段差の共有方法

手順1) Workflowyで紹介トピックを作ります。

共有するトピックの左側の●にカーソルをあてて、Sharedをクリックします。

私の場合は共有済みなのでSharedに影がついています。

f:id:usabo:20150816223819p:plain

 

手順2) 共有トピックのURLが表示されますのでこちらを使えば共有できます。

Others can 「edit」this list にすると他の方も更新できてしまいますので、viewになっていることを確認してください(初期値はviewなので何もしなければviewのままのはずです)。

f:id:usabo:20150816223842p:plain

終わりに

それでは皆さんもぜひmyself段差つくってプロフィールページ充実させてみてください。myself段差の輪を広げましょう!

 

こんな記事もあります

私がWorkflowyのトピック共有に慣れたきっかけの読書会について書いています。

usabo.hatenadiary.jp

冒頭の写真:photo by Dean Hochman

アウトライナーといえばこの本です 

定期購読のお願い

読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読いただけると本当に嬉しいです。

 

今後とも、うさぼう(@usabo_tweet)のブログをよろしくお願いします。

follow us in feedly

*1:

 

usabo.hatenadiary.jp