うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

らしたさんを囲む会の質問を考えよう!

f:id:usabo:20151118194517j:plain

うさぼう(@usabo_tweet)です。

 

最初にイベント紹介

11月28日(土)に町田で倉下さん(@rashita2)にお会いできます。興味ある方は以下リンクからお申込み下さい!

18b3ab91bd320f8e5d269c212d.doorkeeper.jp

 

上記イベントに関して、、以下の記事を読みました。

iki0204|イベント『 #らしたさんを囲む会 』の告知(宣伝・営業)を、やってみた……、が。(いっきの質問リスト付き) | イキブロ

 

お詫び

まず告知の方法については、本当にお気になさらずに。。私も表現に気をつけたつもりですが、いっきさん(@ikkiTime)にそう感じさせてしまいすみません。

 

さて、湿っぽい話はここまでにして(開き直り)

 

いっきさんの質問リストが面白い!

私は、私自身の「倉下先生に聞いてみたいこと」を整理してみただけで、大小取り混ぜて 40個くらいも出てきてしまって、それだけでもう、ワクワクしてしまっていたのでした。

 

上記の記事には、40個のうち8個が紹介されていますが、この一つ一つが非常に面白いです。こんなの40個もあると、とても一晩では足りそうにありません。

 

くらちさん(@norixnori)の企画*1もある中で、どうやって進めるんだろうとわくわくしてきました。

 

では、8つの質問を肴につらつらと書いてみます。

 

1. 「なぜ、ビジネスマンを大きなターゲットとして、作品を作り続けているのですか?」

→まず私には湧いてこなかった疑問です。言われてみれば。。倉下さんの言うエンパワーメントすべき個人の多くがビジネスマンだからなのでしょうか。どんな答えが返ってくるのか楽しみです!

 

2. Evernoteのどんなところが、これほどに気に入っているのだと思いますか?

→これは私も聞きたかったです。使い方とか機能ではなくて、気に入っている理由、ぜひ聞きたいです。

 

3. モチベーションの粒度や、将来の不安のコントロールのために、何かしていることはありますか? クレドを作ったり、それを毎朝読み上げたりしたことはありますか?

→面白い質問です。たしかに行動や思考面のアウトプットは諸々読めていますが、日常の内面についてはあまり見えてなかったです。ネット上に公開しない一面が囲む会では聞けるかも?

 

4. ツイッターやパズドラの時間は、どのように決めていますか

→◎:これ一番聞きたい質問です。ぜひ最初に聞きましょう!そしてこれのサブ質問としてエゴサーチが出てくるのが興味深いです。息抜きかつやり過ぎてはきりがないもの、という位置づけですね。同様なのか、別物か。

 

4-1.パズドラはどんなところがそんなにいいのですか?

→ワロタw

 

5. これから中学生になる若者が、初めてブログやSNSをするとしたら、「どんなことに注意して」「どんな嬉しさがあるから」「どんな目的にとりあえず使ってみるといいよ」とアドバイスしますか?

→幹事sならではの質問ですね。うちも数年したら向き合う内容なので興味あります。思いっきり脱線しますが、シリコンバレーの中学生ブロガー*2にどういうきっかけでSNSからブログ、タスク管理に至ったのか聞いてみたいところです。

 

6. 発想法や思考術は、『知的ブルーカラー』のような人の仕事には、どのように役立てたらいいでしょうか?

→面白いです。知的ブルーカラーかどうかは捉え方次第な気はしますが、どういう回答になるのか楽しみです。

 

唯一この記事で反対意見するところといえば、

 

勉強=「ただあるものを、自分の中に組み入れる」活動

 

としているところでしょうか。勉強はアウトプットこそしない場合があれども、興味あるインプットを咀嚼して、脳内を作りかえる刺激的な活動です。また、単に新しい知識を入れるだけでも脳の新陳代謝は進み、健康的だと私は思います。

「しなきゃ」という必要に迫られてのネタの場合だと違うかもしれませんが、それでも何かしら楽しんでる自分がいます。

 

7. ニュースや時事の収集は、何にどれくらいの時間をかけていますか? また、その時に受け取るネガティブな感情ダメージにはどのように対処していますか?

→どういう情報摂取をしていて、あえてフィルタかけてるものがあるのかは、お聞きしてみたいです。

 

8. 知的生産とその技術の未来

→でっかいテーマ。ほんと質問を超えた討議テーマですね。

 

終わりに

問いは思考を促すというか、この質問集はすごいですね。

当日がぐんと楽しみになりました。

 

参加される方も、参加されない方も質問出しましょう!

 

こんな記事もあります

usabo.hatenadiary.jp

 

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)でした。

follow us in feedly

画像は、ぱくたそ「なになに?もう一回言って」っと両耳に手を当てるビジネスマン [モデル:大川竜弥]です。

*1:

倉下さんwithくらちのりこ/
次の時代のセルフブランディングについて

倉下さんに「セルフブランディングについて」の質問をくらちがぶつけ、それにお答えいただく対談タイムを設けました。
・誰に向けてのセルフブランディングなのか?
・何のためのセルフブランディングか?
・そのブランド作りは有効なのか?
・「Instagram」「Pinterest」などのあたらしい世代のSNSとどう絡めるのか?
など、基本から応用まで質問していきたいと考えています。

*2:精神年齢はきっと我々と変わらない