読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

不安だったAmazonほしいものリストを公開するに至った経緯

http://www.flickr.com/photos/83346641@N00/5545810212

うさぼう(@usabo_tweet)です。

 

以下の記事を読みました。

k-signpost.com

 

そして、僕もほしいものリストを作成しました!

 

▼うさぼうのほしいものリスト▼

www.amazon.co.jp

もらう方、あげる方のうれしさについてはイチさんの記事に全部書いてありますので、ここでは、リストに対して抱いていた不安と、自分でリストを作成するに至った心境の変化を共有します。

 

ほしいものリストは不安だった

これまでも欲しい物リストは目にしてきました。有名ブロガーさんが誕生日に段ボール箱まみれの写真とか、それ以外にも誕生日前に共有される方々のリンクとか。

 

でも自分で作ったり、プレゼントしたことはありませんでした。

 

理由は、かなり昔ですがGoogle検索していた時に、知り合いのウィッシュリストがヒットしたのです。当時の印象としては、こんなものまで公開されてしまうのか、、怖い。

 

まずは自分のリストが非公開になっているか確認した上で、その後はなるべく触れないようにしていました。

 

ほしい物リストから贈ろうと思えた理由

そんな経緯もありましたので、何となく抵抗がありました。ブログ等で目にしても、贈ろうかなと迷った末、結局贈らなかったことも何度かありました。

 

今回イチさんのリストで大きな一歩を踏み出せました。理由は2つです。

  • イチさんとこれまでもブログやツイッターで本を紹介し合ってきた
  • リストの中に、イチさんにぜひ読んでほしい本があった

 

イチさんとは読書会こそやっていないもののブログやツイッターで本の感想などを共有していました。だからそんなイチさんが欲しい物があって僕に何かできるのであれば応えたいという気持ちです。

 

次にリストの中に、超メモ術が入っていたものです。この本は倉下さんは著者ではなく監修者です。ですが倉下さんのメモや発想に関するエッセンスが満載でとても楽しい。行動家のイチさんに何かお勧めしてみたいと思いました。

 

一度贈れば次からはもっと気軽に贈ることができる

一度贈ってみると次から贈るのが不思議なくらい簡単になります。まだ贈っていませんがこれまで目にしたリストで近々贈りたいなと思っている人がいます。順次ポチっていけそうです。楽しみです。

 

自分のリストを作るための後押しになったおもてなし

イチさんからの「うさぼうさんのリストも楽しみにしています」という一言の影響が多分にあります。でも、同じくらい後押しになったのが、イチさん記事の下に貼ってあったでこいさん@decoy284)の記事リンクです。

Amazonのほしい物リストで本名を公開せずに(匿名で)ギフトを受け取る方法

decoy284.net

そうそう、久々に自分のほしいものリストを見て、非公開になっているのを確認した上で、少しアイテムを追加してみて、共有する直前でまた閉じる。

 

  • これって本名とか住所はどう公開されるんだろうか?
  • うまく設定するにはどうしたらいいか?

 

その設定方法を見ながら僕も安心してリストを公開できました。

 

記事にしてくれてるでこいさん@decoy284)も、紹介してくれたイチさん(@kumacharo115)にも本当に感謝です。

終わりに

11月の終わりからライフエンジンに参加しています。ライフエンジンでは12月からブログメディアを立ち上げ、メンバーが日々記事をアップしています。そこに共通するのは、行動することと仲間の影響。

ライフエンジン | 行動してみて楽しく生きるコツを発見するブログメディア

 

  • 行動してみると景色が変わる。
  • 仲間の影響があるから行動できる。

 

今回の「ほしいものリストの公開」もその一環です*1

 

興味はあるけど公開には抵抗がある、という方はぜひ身近な方のリストから、自分が一番お勧めできるものを贈ってみてはいかがでしょうか。贈ることが楽しくなり、自分もリストを公開してみようと思えるかもしれません。

 

▼僕のリストも再掲しておきます!(誕生日はまだ先の2月ですが・・)

【再掲】うさぼうのほしいものリスト

 

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)でした。

follow us in feedly

photo by JD Hancock

*1:イチさんはライフエンジンのメンバーではありません(少なくとも現時点では)。ライフエンジンは決してメンバー内の閉じた活動ではなく、各々のエンジンに火をつけて各々の輪が広がっていくものです。それがまた面白いです