うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

資産運用の相談をして感じたトータルコーディネーターの価値

http://www.flickr.com/photos/76657755@N04/7027604401

うさぼう(@usabo_tweet)です。

 

先日、銀行に資産運用の相談に行ってきました。お勧めする金融商品の中から一番良さそうなものを選びました。先方にとっては嬉しい話でしょう。

 

でも私が本当に解きたかった問題は解けませんでした。

資産運用の相談をしてきたが、本当に解きたかった問題は解けなかった

なぜなら担当の方にとっては、「余裕資金がいくらあって、いつ頃必要か?」に対する答えを僕が持っていることが開始地点だったからです。


ライフプランシミュレーションって資産運用の相談のどこでもしてくれるわけではないのですね。かといって生命保険の人にもっかい相談しても保険の見直しぐらいでしょうし。証券会社がライフプランを見てくれる気もしませんし、信託銀行も住宅のような大物以外は興味なさそうです。結局は扱っている商品基点の接し方になります。

 

まあ靴屋さんに服も含めて格好よくなりたいって相談に乗ってくれない、と文句を言っているように聞こえなくもないのでこのへんでやめておきます。

 

でも花の特徴を紹介してくれる花屋さんよりも、大切な方への贈り物ですか?と聞いて適した花をコーディネートしてくれる花屋さんに憧れるのです。

 

本当に解きたかった問題は誰とどうやって解くのか

そんなトータルコーディネーターとどうやって出会っていくかは私の今年のテーマの一つです。

 

自分自身も変わっていく必要があるでしょう。少しずつ自分の背筋を伸ばしながらよりよい状態になっていく。その時に応じたアドバイスをくれたり、ただ聞いてくれたり応援してくれたり。


タスク管理については、数年前からツール含めてかなり相談しながら取り組んできました。誰か一人に決めろと言われると困ってしまいますが、その界隈の人達と いくつかのツールにコーディネートしてもらってきました。自分なりにもいろいろ試行錯誤しました。その効果は、確実にありました。このやり方を応用して、お金についても取り組んでみたいと考えています。

 

終わりに

あえてファイナンシャルプランナーという言葉を使わなかったのは、馴染みがなかったからです。ファイナンシャルプランナーはまさに私の期待するトータルコーディネーターなのかもしれませんし、また少し違うのかもしれません。

 

分単位で時間を記録して今後増やすか減らすかを日々振り返ったように、お金についても見直して改善してみたいです。

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)でした。

follow us in feedly

photo by Tax Credits

広告を非表示にする