読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

復活のタイミングは早すぎても遅すぎてもよくない

雑記

http://www.flickr.com/photos/48399297@N04/5517298065

photo by Defence Images


病み上がりのうさぼうです。

元気に外に出られることのありがたさを感じています。家の中だけだとよどんでしまいます(個人差はあるでしょうが)。

身体を動かして、心拍数あげて血流がよくなること。外に出て外気を感じること。それなりにストレスある仕事によってアドレナリンが分泌されること。

でもこれを1日あるいは2日前に実施していたらどうでしょうか。おそらく痛みが増えて回復が遅くなるだけだった気がします。

逆にもう1日待っても、何かしら症状が出てきて、復帰が遅れていた気がします。

回復には相応の時間がかかります。短すぎても長すぎてもよくないです。

そして復活したからといって急にフル稼動したらまた悪化する可能性もあるので注意が必要です。徐々にならしていくことが大切です。