読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

怒られるということ

雑記

Angry!

私はどちらかというと怒られることの多い人間だと思っています。それは仕事でも、プライベートでも。

 

怒られることに怯えているせいなのか、無頓着なせいなのか正直わかりません。どっちもあるのかな。

 

自分のやってることや存在に自信と責任を持った言動は、衝突はあっても今の私のような怒られ方はしない気がします。

 

怒られない人を何人か思い浮かべると、相手を怒らせないための配慮があります。そりゃ怒るでしょ、ってことはやらない、あらかじめ想定して準備しています。

 

これらの怒られない、いや必要以上に怒らせないためにはどうすればいいか。

 

7つの習慣でいう、主体的であること、そして理解してから理解されること、ですかね。

 

自分がつらくない短絡的な方法に逃げたくはない。自分を一段上に高めて、相手との関係を一歩進めるために、何ができるか。今の自分には何ができてるのか。

 

わかってほしいというか、伝えるべきなのは、やりたくないだけでやらないのではなく、できないしわからないのです。そして、その中にやりたくない、も混じってる。

 

これらをきちんと分けて、できないことに対して必要な支援、わからないことへの説明、やりたくない意志とやらせたい意志の整合ができるようにすることが大事かなと、思います。