読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

歩きやすいビジネスシューズを選べる!アシックスの無料足形測定

f:id:usabo:20161021154914j:image

ビジネスマンにとっての制服である革靴。いいモノを選んで着用すると、ネクタイ同様にさあ仕事するぞ!という気持ちにはさせてくれますが、歩く時間が長ければ長いほど足腰に負担がかかってしまいます。

 

親指に固いタコのようなものができていて、踵の外側が常にすり減る私は、整体の先生からも結構足に負担がかかってるねとよく言われてきました。

 

そんな私が気になっていたのがアシックスのビジネスシューズです。スニーカーで有名な同社のもうひとつの姿。

 

▼アシックスウォーキングのURL

ASICS | アシックス - ウォーキング Walking | アシックス Japan

 

無料で足形計測してくれる

直営店では、専門スタッフが無料で足形計測してくれます。少し時間はかかりますが、靴選びから中敷き準備も含めて40分あれば十分です。計測自体は15分程度です。

 

▼計測データはこんな感じ

f:id:usabo:20161021160557j:image

計測データから自分にあった靴がわかる

今回の計測により、自分が2Eという、足の長さに比べて足の幅が広い(Eが標準で、足幅が広いほどEの数が増える)ことがわかりました。

 

また、足高(足の甲)とかアーチ高(土踏まずの高さ)が標準に比べて高いこともわかりました。だから今まで甲の部分がきつく感じて大きめのサイズを買うことになってたようです。そのため、歩いてる時にずれて疲れやすくなっていたのかもしれません。

 

かかとの傾斜角度も内側に3度傾いています。今までの靴が常に外側が減っていたのはこれが原因です。

計測後の靴選び

まずは2Eのサイズがある靴に絞ってくれます。2種類あったのですが、ひとつは甲の部分がひっかかったので実質1択に絞られました。見た目だけではもう一つ別のものがよかったのですが、履きやすさを求めて来店しているので、その1つを選びました。

さらにフィットさせたい人のためのセミオーダー中敷き

さらに、足の特徴にあわせてセミオーダー中敷を作成してくれます。所要時間は15分程度。こちらは5000円弱の別料金がかかりますが、履いた時のフィット感はかなり変わるので履きやすさを追求する方にはお勧めです。

修理を繰り返して長く履くには向いてないかも

修理に3週間程度かかって、たしか踵だけでも1万かかると記憶しています。なので基本は履きつぶしなのかなと思いました。愛用の靴を何度も直しながら10年履いてきた私にとってはちょっともったいない気もしますが、さらに機能性の優れた新作が出てくることを期待して、今の履きを楽しむことにします。

 

 

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)はFeedly読者の皆さんを特に意識して記事を書いています。

follow us in feedly