うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

ワタリドリとキャリーオンとサイレントジェラシー

jukebox


うさぼう(@usabo_tweet)です。Alexandrosのワタリドリがテレビで流れるたびに常々思っていたことがあります。Silent JealousyとCarry Onとかのサビを思い出すなあ、もしかして3曲とも似てる?!

 

ということで、聴き直してみました。

Silent Jealousy

日本のロックバンド・X(後のX JAPAN)が1991年にリリースした6作目のシングルです。同作を含むアルバム「Jealousy」はCDこそ持っていなかったもののダビングしたメタルテープが擦り切れるほど繰り返し聴きました。名バラードSay AnythingもさることながらMiscastとかJokerとか、ちょい速めの心地よい曲が僕は大好きです。

Silent Jealousy

Silent Jealousy

  • X
  • ロック
  • ¥250

 

Carry On

北欧のお株を奪うメロディアスなバンドがブラジルから登場しました。1993年にリリースしたのがAngraの1stアルバムAngels Cryです。その代表曲がCarry Onです。Aメロ、ブリッジ、サビの展開も最高なのですが、極めつけは転調前のブレイクです。心拍数が一気に上がりますよね。

 

▼KeiKanriさんの辛口採点がいまだに納得いきません。文面では絶賛してるのに。私ならBURRN!の藤木さんばりに95点くらいつけます(当時95点だったかはわかりませんが、でも90点くらいはいってたんじゃないでしょうか)

keikanri.com

CARRY ON

CARRY ON

ワタリドリ

サビのハイトーンしか知らなかったのでイントロの軽やかなギターを聴いて、あれ?と思いました。いや、見た目がオシャレってのは薄々わかってましたが、曲も全体としてこんなにオシャレだとは。。でもとってもいい曲です。

 

ワタリドリ

ワタリドリ

  • [Alexandros]
  • J-Pop
  • ¥250

終わりに

特に大した考察も何もなくてすみません。むしろ共通点なんてなかったので。。ただただアップテンポに乗せたハイトーンはいつの時代も人の心を震わせるのだなと、それだけは間違いないですね。

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)でした。

follow us in feedly

 

広告を非表示にする