うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

年末調整書類に悩まないためにEvernoteに保存する

f:id:usabo:20161114221309j:plain

うさぼう(@usabo_tweet)です。

年末調整書類を作成しました。今年は無事にできたはずです。

 

年末調整書類をスムーズに作る工夫

イチさんの以下の記事にもありますように、年末調整書類はEvernoteに保存しておくことがお勧めです。

k-signpost.com

ノートブックとかタグとか細かいことは不要です。書類をスキャンか写真で保存しておくこと。現物に勝る情報はありません。

 

もちろん家族が増えたり、住宅ローンを組んだり、新しく保険に入ったりすると同じわけにはいきません。

 

ただ、年に1回しか書かないので「そもそもこんな書き方で大丈夫だったのか?」という素朴な疑問を繰り返さずに済みます。

 

  • 扶養控除等(異動)申告書は本当にこれだけしか書かなくていいのか?
  • 保険控除はどの保険を適用していたか?

1年前に無事提出できた書類が手元にあれば、変更のない部分は同じ書き方でいいのだと安心できます。 

 

今年で3年分たまってきたので「年末調整(2016年、平成28年)」とタイトルで区別できるようにもしてみました。 

住宅借入金等特別控除申告書

Evernoteに書類を保存していたにもかかわらず、あせってしまったのが以下です。

  • 住宅借入金等特別控除申告書はどこにあるのか?

 

会社から届く書類には入ってないし、もしかして自分でWebから印刷が必要なのか?と不安になりました。結論からいくと、ローン組んだ初年度に10年分まとめて紙をもらっており、ファイルに保管していました。

 

来年こそはあせらず済むように、保存しているファイルの外観も写真に撮っておきました。念のためタスク管理ツールにも"Evernoteを検索!"と書いておきました。

終わりに

年末調整もなんとなく億劫ですが、自分で確定申告するよりは楽です。どの書類を作成すればいいのか難易度もあがりますし、確定申告は自分で提出することが必要です。

 

会社員で会社が年末調整を対応してくれる方は、きっちり書類を作成して会社に託すことをお勧めします。

広告を非表示にする