うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

「みんなでビジョンを作る会」の開催レポート

f:id:usabo:20200429000243j:plain


こんにちは、うさぼうです。

主催している10年講座で、楽しいオンライン講座を開催したので共有します。

その名も 『みんなでビジョンを作る会』   

ビジョンとは

ビジョンとは理想とか目的地、と訳されます。

ビジョンが明確になってこそ現在地からどう進んでいくかが見えるので、まずビジョンを描きましょう、と言われたりします。

私が認定資格を持っているウェルスダイナミクスでも、フューチャービジョンという1年後のビジョンを描くワークがあります。

 

関連記事:

usabo.hatenadiary.jp

 

しかし、7つの習慣におけるミッション・ステートメントにも通ずるのですが、

大事そうだし作れたらよさそうなんだけど、いざ自分で書いてみようとすると、ふと筆が止まってしまったり、書いてみてもしっくりこない、

という声をよく聞きます 。

 

10年講座のオンライングループでも、専用のチャンネルで「フューチャービジョンを書いてみましょう」と募ると、書けた人がいた一方で、「書きづらいな」という声もちらほら聞こえてきました。 

 

そんな中で、運営を手伝ってくれているぽんたさんが発案してくれたのが、「みんなでビジョンを作る会」でした。

 

ポイントは2つでした。

  • マインドマップやパッションテストを取り入れた工夫
  • 講師+ワークで時間を決めて一緒に取り組む

「みんなでビジョンを作る会」について 

告知文面から引用します。

自分が大好きでワクワクする、自分の心に響くもの(=パッション)を見つけ、人生の理想やビジョンを一度描き出して見える化する事で、自分の人生の方向性が明確になっていきます。

 

さらに、自分自身が何を大事にしているのか、どんなものを手に入れたいのかが明確になってくると、色々な行動や判断に迷いが減り、自分が進む道に自信が持てるようになります。   

 

もちろん、これらのパッションやビジョン、人生の理想は1度で「正解」がわかるものではありません。これから何度も軌道修正し、磨き上げていく事になる筈です。 その第一歩を踏み出すお手伝いする為の講座となっています。   

「みんなでビジョンを作る会」で具体的にやったこと 

本講座はなかおみちさんが提供されている、使命を見える化する『人生の航海MAP』講座の一部と、ジャネットアットウッドの著書『心に響く事だけをやりなさい!』より引用したパッションテストの一部を組み合わせた特別講座となっています。

michinote.net

 

前半は自分の願いや感情に向き合い、自分が何を大切にしているかを掘り起こすワークを行いました。なかおみちさんの講座のサポートをされているだいちさんが講師となり、マインドマップを描いていきました。

 

後半では、前半で掘り起こしたものをベースにし、自分の心に響くもの(パッション)を見つけ、それに優先順位を付けていきました。カードを使ったコーチング「Points of You」や個性學の認定資格を持つぽんたさんのファシリテートでそれぞれのパッションに向き合い楽しい雰囲気の中で自分のパッションを見つけていきました。

 

価値観やパッションは人に共有するのが恥ずかしく感じるかもしれませんが、最後の共有タイム(共有したい人が共有したい部分だけ)では参加頂いた多くの方が発表してくださり、Zoomでの会話も盛り上がりました。

 

講座グループの限定チャンネルでは口頭で共有頂いたものに加えて、実際に描いたマインドマップなども共有頂き、「こういう書き方もあるのか」「このパッション素敵」といったやりとりも活発に行われています。

開催概要 

日時:4月18日(土)14:00-17:00(3時間)

場所:Zoom(オンライン会議ツール)

講師:だいち(@spountant)とぽんた(@pontapota21

金額:無料(10年講座会員限定)

 

参加者の声(今回の会で満足度につながったところ)

冒頭に挙げたような「自分で書くのが大変」という悩みを解決する糸口にしていただけました!

 

きしめんさん

・ワークに対してとても丁寧に解説してくれたところ。
・講師陣も一緒にワークをしてくださって、距離が近く感じたところ。
・「正解」を設けない姿勢や雰囲気を感じられたところ。

 今回の会のワークからさらに、フューチャービジョンにも書かれています!
 きしめんさんのブログ記事:https://menput.com/archives/1697

 

出海さん

・前半と後半のつながりがあり、ワークも取り組みやすかった
・ワークの時間が適度だった(余りすぎず、全く足りないわけでもなかった)
・講師陣も一緒に参加していて楽しそうだった

ひらちゆさん

・パッションについては何度も考えていたけど、マンネリから脱することができた。
・お金がほしいという気持ちのパッションは『人を応援したいから』だと気づけた。
・ぶっちゃけた駄目さを思い切ってチャンネルでさらせたので…よかった。

Aさん

・みんなで出来たこと(1人では取り掛かれないので)

・ボリュームがいっぱいだったこと

・最後には繋がっていって、セルフ伏線回収のようですっきりして楽しかったこと

Sさん

・受ける前は少し時間が長いかなと思っていたのですが、終わってみると余裕がありちょうどいい時間でした。
・自分の新たな一面が知れたのと、他の参加者さんのワークが皆さん違っていて面白く参考になりました。

樹野恵さん

マインドマップを使って過去の出来事から価値観を掘り下げるワーク 
・カードを使った、自分にとって優先度の高いパッションの洗い出し 
・自分では大きくてちょっと恥ずかしいと思ってた理想を「いいね」と言ってもらえる環境だったこと

終わりに

10年講座は、会員制のオンライングループです。

本記事にあるようなビジョンを作る会や、月次で開催している月初計画会、また過去講座の動画やスライドが自由に視聴でき、グループチャットで質問や相談、意見交換ができます。

usabo.hatenadiary.jp