うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

らしたさん(倉下忠憲さん)を囲む会が楽しみです

※当記事を書いた後、無事開催が確定しました!まだ申し込みは可能のようですので都合のつく方は下部のリンクからどうぞ!

 

うさぼう(@usabo_tweet)です。

 

11月28日に倉下忠憲さん(@rashita2)を囲む会が開催されます。

厳密には、開催に向けて参加者を募集しているようです。

 

 

私はいち参加者であって主催者ではないので詳しくはわかりません。でもこのイベントを知っていて、参加に迷っている方の疑問や心配事に答えられるのであればお役に立ちたいです。というか開催されないと私自身が倉下さんにお会いする機会を逃してしまうため、何とかしたいというのが本音です。

 

まずは裏技的に開催にこぎつける方法を妄想してみます。

 

実は金で解決できる?

最小開催人数って何の制約なんでしょう。会場費用だったら、あと数人分だったら私自身は、払う気満々です。その分たくさん質問させてもらうチケットを発行するとか?握手券よりは質問権を希望します。

オンライン参加を可能にする?

費用ではなくて、イベント自体が盛り上がるために必要な人数だと判断しているならば、今度はオンライン参加を可能にするのはどうでしょう?双方向は運営も大変そうなので、Googleハングアウトでライブ放映しつつ、Twitterで質問を受ける、みたいな形が現実的かもしれません。

 

妄想はここまでにして、現実的にできることを考えます。

迷ってる方を後押しする

てことで、このブログ記事で私にできることは、倉下さんのことも、イベントのこともご存じで、気にはなってるのに、参加申込みしてない方を後押しすることです。

1) 町田ってどこですか?遠いんじゃないの?→新横浜から30分です

場所:東京都町田市森野1-12-3YMビル3F 町田レンタルスペース

 

町田駅から徒歩6分。新横浜駅から町田駅は電車で22分。

そう、新幹線で新横浜まで来れば30分で会場までたどり着けます。

 

私は都内在住ですが、1時間半くらいはかかりそうです。静岡あたりからお越しになっても時間的には変わらないですね。

2) 囲む会って具体的には何をするのでしょうか?→対談タイムもあるようです

これは私も少々不安でした。

R-Style主宰・倉下忠憲さんをお招きして、
「仕事術」「知的生産」「ライフハック」「生き方・働き方」
などをお話しいただき、参加者のみなさんの質疑応答にたっぷり時間を取ります。

開始早々に質問ある人は手をあげて!ってなるのだろうか。それとも申込み時に書いた質問にある程度答える形で倉下さんがお話してくれるのでしょうか。

 

続報がありました。明快で面白そうな企画です。

倉下さんwithくらちのりこ/ 次の時代のセルフブランディングについて
倉下さんに「セルフブランディングについて」の質問をくらちがぶつけ、それにお答えいただく対談タイムを設けました。
・誰に向けてのセルフブランディングなのか?
・何のためのセルフブランディングか?
・そのブランド作りは有効なのか?
・「Instagram」「Pinterest」などのあたらしい世代のSNSとどう絡めるのか?
など、基本から応用まで質問していきたいと考えています。
またそれらの情報収集の仕方、アイデアストックにevernoteを使われているのか?workflowyなのか?はたまた情報カードなのか??皆さんの気になるところにグッと迫っていきます!

このネタと参加者からの事前の質問があれば2時間はみっちり楽しめそうです。きっと1つ1つの質問に対して倉下さんもたくさんお話する内容があるでしょうから、あっという間に時間が過ぎそうです。

3) どんな雰囲気なのでしょう?オフ会とかなじみがなくて不安です→私の知る過去記事を紹介します

私も初めてなので過去の会の記事を読みながら、期待に胸を膨らませています。

 

これは2013年4月の東京開催のものです。Togetterのつぶやきまとめもあってかなり垣間見ることができます。

kaffeepause-mit-ihnen.hatenablog.jp

2015年7月に神戸で開催されたものです。開催の経緯とか主旨はそれぞれ違いますが、倉下さんを囲むと、皆が楽しく「ためになる」ことは間違いなさそうです。

www.donpy.net

www.donpy.net

声が出なくなったあおのうまさんのスライド攻撃。逆にこれがまた流れが伝わってうれしいです。

kawairi.jp

メモ書きもわかるようで参加してないがゆえに詳細がわからないのがもどかしいです。だからこそ今回は参加してみたい。

kawairi.jp

終わりに

参加に迷われている方の後押しになるかは正直わかりません。でも倉下さんに会って話が聞けるなんていい機会だなとつくづく思います。もし興味が増して、ご都合つく方はご参加申込みを!

18b3ab91bd320f8e5d269c212d.doorkeeper.jp

 

こんな記事もあります

usabo.hatenadiary.jp

 

usabo.hatenadiary.jp

 

 

usabo.hatenadiary.jp

 

 

Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング

Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング

 

 

ブログを10年続けて、僕が考えたこと

ブログを10年続けて、僕が考えたこと

 

 

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)でした。

follow us in feedly

 

広告を非表示にする