うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

ジブン手帳を使うまで過去5年の手帳遍歴

うさぼう(@usabo_tweet)です。

 

ブログチャレンジで「5年前のことについて記事を書く」というのがあります。

ブログチャレンジ「中級 ここからが本番だ!!」 - はてなブログ

 

今年からジブン手帳を使い始めましたので過去6年間の手帳を振り返ってみました。

 

2010年 取引先に頂いた手帳 ※22時まで枠があるから残業多い当時助かった

2011年 不明

2012年 陰山手帳 と Creator's Diary ※長く開ける蛇腹型ガントチャート

2013年 小宮手帳

2014年 小宮手帳

2015年 小宮手帳(コンパクト版)

2016年 ジブン手帳

 

なんと5年前の手帳が見当たりません。

しかも当時はタスクシュートもたすくまも使っていません。

振り返る記録が手元にないのは本当に不便ですね。

Evernoteで2011年のノートを見るとなんとなくわかりますが、日単位で振り返るのは至難の技です。

 

小宮手帳にも目標記入欄があります。気になる数字を追いかける欄などいいコンセプトです。2015年はコンパクト版にしたのが若干の失敗でした。

 

書く欄が少ないということは、徐々に書かなくなることにつながるのです。メモ欄が一杯になった頃からメモのために手帳を持ち歩かなくなり、日次欄が狭いがゆえにあまり書きこまなくなりました。

 

これを防ぐべく、ほぼ日カズンとジブン手帳を検討しました。

 

その上でジブン手帳を選んだのはコミュニティの充実度です。ほぼ日のほうが探せば多いのかもしれませんが、ジブン手帳はハッシュタグFacebookページなどであまりにも多くの使用例が紹介されています。

 

しかもスケジュール管理に限らずライフログツールとして使いこんでいる方も多そう。これはあまりにも魅力です。今はフォーマットに慣れるべく日々書きこんでいます。

 

少しずつ改良を加えていきたいと思います。

 

 

 

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)でした。

follow us in feedly