読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

Shift+Ctrl+0が効かない時の対処法!キーシーケンスの変更

雑記

f:id:usabo:20151007225205j:plain

うさぼう(@usabo_tweet)です。

こんな方向けの記事です

  • ExcelのショートカットキーCtrl+shift+0で列の再表示が効かない!
  • WorkflowyのショートカットキーCtrl+shift+0で弟妹へのSlideが効かない!

Windows8.1での対処法

  1. 「コントロールパネル」を開く
    「時計、言語、及び地域」を開く
    「言語」を開く
    「詳細設定」を開く
  2. 「入力方式の切り替え」欄にある「言語バーのホット キーの変更」を開く
  3. 「キーシーケンスの変更」を開く
  4. 「キーボードレイアウトの切り替え」欄で「割り当てなし」を選択する

 

以上でShift+Ctrl+0が効くようになりました。

 

なおるしくみは説明できないのですが解決重視で!

 

定期購読のお願い

最後まで読んで頂きありがとうございました。よければシェアお願いします。

また、定期購読も心待ちにしています。うさぼう(@usabo_tweet)はFeedly読者の皆さんを特に意識して記事を書いています。

follow us in feedly