読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

週刊うさぼうWeek4(2017/1/22-28) ブログ書く余裕があったら執筆を

週刊うさぼう

f:id:usabo:20170129235715j:image

うさぼう(@usabo_tweet)です。ブログを書く余裕があったら執筆を、というプレッシャーを自分から受け続けた1週間を振り返ります。いや、24日まではむしろ調子よく進んだ気がしていたのですが。。

1/22(日)

Scrivener起動をかけ声に執筆しています。しかし実際にはExcelを使って他の章や節を見ながら文章を組み立てています。アウトライナーが固まりを意識できるように、表は2つの軸を意識できるのがうれしいです。

 

1/23(月)

前日にブログを書いていてTodoistゼロを逃しました。

Todoistゼロとは、Todoistで24時までに当日期限のタスクを全て完了させることです。「今日はもう店じまい!」のメッセージが表示されます。

 

23時半頃に気づいては、もう少し時間があれば、と思うことが多かったので23時を開始時刻にたすくまタスクをセットしました。

 

私の場合は、余裕があればやりたいこと(興味がある本をbooklog登録したり、気になる言葉を検索したり)を備忘的にTodoistに登録しているので、1時間あれば大半が対応できます。

1/24(火)

執筆中の本文を一通り書き終えました。いざ推敲?校正?(あれ、定義をはっきり知らない・・)を始めるにあたり、軸が欲しいので参考書籍を読み直しました。

 ▼執筆の進捗に合わせて読みたくなる箇所が変わる本です。

どこが読みたくなるかで進捗がわかるかも?!

これから本を書く人への手紙

これから本を書く人への手紙

 

Kindleライブラリに積んであったものを読みました。今のやつを脱稿した暁にはじっくり通読するぞ!と。

▼同じくKindleライブラリに積んであったものを拾い読み。いつポチったのか忘れてますが、冒険にガイドブックは重要です。見落とさないための20の知恵、具体的で大変参考になります。

セルフパブリッシングのための校正術 (群雛文庫)

セルフパブリッシングのための校正術 (群雛文庫)

 

1/25(水)

嫌われる勇気を再読しました。前よりも響くことがたくさんあったので感想を書こうと思いながらも今に至ります。Workflowyにメモがたまりました。

1/26(木)

推敲・校正がちっとも進まなくなりました。精神的な要素が多い気がします。

1/27(金)

ライフエンジンのオフライン月次報告会に参加しました。今月のお題である"レビュー"に関して意見交換しました。

1/28(土)

娘とテスト勉強したりドラクエしたりマリオをしたりといつもの週末です。久々のドラクエXでは、魔法使いのレベルが89だったので、解放クエストをやりました。

 

クエスト受注中に宅配便が来たので席を外していると、息子が「パパ、行き先がわからなくなると困るから写真撮っといた」とのこと。そう、依頼事項を正確にメモすることはタスク発生管理の鉄則です。って、私のスマホを勝手に・・

 

執筆に関しては、epub形式は諦めてPDFで印刷して赤ペン入れることにしました。

今週触った本

対決のお題に"ブレーンストーミング"が出てきました。響きが楽しいのか子供が口ずさんでいるので近いうちに一緒にやってみます。

ヒラメキ勝負! 発明対決4 発明の方程式 (かがくるBOOK―発明対決シリーズ)

ヒラメキ勝負! 発明対決4 発明の方程式 (かがくるBOOK―発明対決シリーズ)

 

 

もうすぐ1月も終わりですね。インフルエンザも流行っているようですが身体に気をつけて今週も頑張りましょう!