うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

CIOハンドブックの章立てを軸にする (1日目)100日間の過ごし方

http://www.flickr.com/photos/12368550@N06/2110633364

photo by Juergen Kurlvink

100日チャレンジ始めました。

usabo.hatenadiary.jp

100日チャレンジ初日に書くこと

100日チャレンジ初日に書くことは決まっています。

1) 一番大切なことを伝えることと、

2) 100日間をどう過ごすつもりかを伝えることです。

1) 一番大切なこと

一番大切なことをシンプルに書きます。

CIOはゲーミフィケーションでもっとイノベーションできる。

なぜなの?どうすればいいの?はこれからです。

2) 100日間の過ごし方

そして100日間をどう過ごすつもりかについては下記の目次を使います。これは下記CIOハンドブックの章立てであり、CIOが役割上考えていることの全てが含まれています。これを読み解きながらゲーミフィケーションを活用できるトピックを紹介していく算段です。時にはこれまでの知見を活かしながら、時には私自身も知識や事例を習得しながら100日間かけて蓄積します。1つ1つの章に7-8日使うことになるので、各章で1日はまとめを用意して最後に3日位総集編を用意するのもよさそうです。

IT戦略・ガバナンス

IT投資・コスト管理

IT組織・人材

ソーシング戦略

ITサービス管理

ITリスク管理

ITアーキテクチャモデル

ITアーキテクチャ標準

「超上流工程」の進め方

ITアーキテクチャを構成する技術要素

グローバル展開を支えるIT

IT活用による競争力強化

IT活用によるイノベーションの実現

図解CIOハンドブック 改訂4版

図解CIOハンドブック 改訂4版

 

 終わりに) 100日チャレンジゲームの4つの特徴

ゴール:このゲームは私自身のゲームであり、読者である皆さんのゲームです。ゴールはCIOがゲーミフィケーションイノベーションするための素材を得ることです。

ルール:jMatsuzaki氏の言葉の通り「毎日できればベストですが、無理して毎日はやりません。とにかく、1日でできることを積み重ねることが大事です。一度途切れても諦めずに再開することが大事です」

フィードバックシステム:ブログ記事のタイトルが100日目になったら終了です。8/30から100日目ではなくて、100日目の記事を書けた日が達成日です。

自発的な参加:これは誰から強制されたものでもありません。読者の方にも何も強制しません。だからこそ大胆なチャレンジでも安心して楽しめる活動として経験できます。

 

ジェイン・マクゴニガルの引用で締めます。

現実修復法その1/取り組む必要のない障壁

ゲームと比べると、現実は易しすぎる。ゲームは私たちが自発的に超えたくなる障壁に挑ませることで、私たち個人が持つ力をよりよい方向に用いるための助けとなってくれる。

幸せな未来は「ゲーム」が創る

 

広告を非表示にする