読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぼうの人生ダッシュボード化計画

仕事や家族との生活、読書や体験から考えたことを書き綴り、人生をゲームのように楽しむヒントを発信中

書評: Dr.Hack僕とハカセのハック・ストーリー倉下忠憲さん

うさぼうです。 倉下さんの新作Dr.Hackを読みました。主人公である"僕"とハカセとサクラさんのライフハックな螺旋物語です。お気に入り故の、拙速書評に挑戦。 Dr.Hack (Lifehack Lightnovel) 作者: 倉下忠憲 出版社/メーカー: 倉下忠憲 発売日: 2017/03/23 …

書評:いつでもどこでも書きたい人のためのScrivener for iPad&iPhone入門

うさぼう(@usabo_tweet)です。 昨年の秋、出版を決意した時のゲン担ぎに購入したのがiOS版Scrivenerです。 『Gene Mapper』を書いたときにiOS版があれば、半分の時間で書きあげられていた 小説家 藤井太洋氏 私が『タスク管理ゲーム化計画』を書いたときに…

ソーシャルリーディング愛好会の読書忘年会

うさぼう(@usabo_tweet)です。 昨晩、12月23日に恒例の夜会が開催されました。 ▼こちらの会から半年ぶりです。 usabo.hatenadiary.jp メンバーと進め方 「ラフハックス」ノリハナ(@infnity_87_)さん 「今、夢に生きる」ハギ(@takashi_h7)さん ←今回はW…

2016年びっくら本企画で本を紹介 #mybooks2016 #shelfie

うさぼう(@usabo_tweet)です。 倉下さん(@rashita2)の本紹介企画にのっかります。12月25日(日)の23:59までまだ時間はありますので今年読んだ本を紹介してはいかがでしょうか? rashita.net 年の変わり目だからこそ本紹介企画 アシタノレシピにも書いたので…

書評:「これから本を書く人への手紙」が手紙形式な理由

秋の読書週間、早いもので今日が最終日となりました。今日紹介する本「これから本を書く人への手紙」。さらさらと読み進めることもできます。気になった章から読むこともできます。本を書く人にとって時間は貴重なので、手短に読めるよう手紙形式なのだそう…

書評:「ブログを10年続けて、僕が考えたこと」を紹介するタイミングになりました

今日紹介する本「ブログを10年続けて、僕が考えたこと」自分の中にあるものを出してそっと置き続けること。先達から受け取った贈り物を返すように、今度は別の誰かに届けるように、語りかけること。

書評:ゼロから始めるセルパブ戦略: ニッチ・ロングセール・オルタナティブ

今日紹介する本は「ゼロから始めるセルパブ戦略」です。KDPなどの自費出版に興味がある方を対象とした本です。「げっくら」と読むそうです。てっきり「つきくら」か「げつくら」かと思ってました。月9ではなくて月刊うめさおが元ネタだったのですね。

KDPではじめるセルフ・パブリッシングは一粒で何度もおいしい本です

秋の読書週間、2日目はこちらの本を紹介します。今日紹介する本「KDPではじめるセルフ・パブリッシング」倉下忠憲さんの本です。書籍の企画を考える上で、辞書のように手元に置き、鞄に忍ばせながら過ごしています。

考えながら書く人のためのScrivener入門は初心者の強力な手引き

秋の読書週間(10/27~11/9)が始まりましたので、本を紹介します。紹介するのは、向井領治さんの「考えながら書く人のためのScrivener入門」です。丁寧な解説により基本的な使い方をみにつけることができます。

ソーシャルリーディング愛好会の定例会を開催しました

うさぼう(@usabo_tweet)です。 昨年末から半年ぶり、10冊の本を持ち寄り紹介し合うひとときを過ごしました。我々の名はソーシャルリーディング愛好会。 usabo.hatenadiary.jp メンバー 「ラフハックス」ノリハナ(@infnity_87_)さん 「今、夢に生きる」ハ…

嫌われる勇気を読む読書会参加にあたり

photo by ThomasLifeライフエンジン内で読書会が開催されます。ぞのさんの持ちかけ企画です。ぞのさんはブログトークなど積極的にオンライン企画を実行されるフットワークの軽さが魅力です。そしてご自身も力を入れているブログ文章の読みやすさは、ライフエ…

ローカル線で帰省するという非日常の味わい方

うさぼう(@usabo_tweet)です。 今年のゴールデンウィークは車で帰省する予定でした。でも前後に仕事が入ることになり、電車に変更しました。 新幹線ではなく、電車です。ローカル線です。 帰りは新幹線を予約しています。でも、行きはあえてローカル線を選…

書評:ちょっと試してみませんか? ライフハック×養生 〜「タスク管理の挫折」「習慣化できない」に悩む人も気持ちよく続けられる方法〜

うさぼう(@usabo_tweet)です。 以下の本を読みました。 ちょっと試してみませんか? ライフハック×養生 〜「タスク管理の挫折」「習慣化できない」に悩む人も気持ちよく続けられる方法〜[Kindle版] posted with ヨメレバ くらちのりこ,蓮花 金風舎 2016-03…

感想:ユダヤ人大富豪の教えと一生お金に困らない生き方

うさぼう(@usabo_tweet)です。 年始に以下の記事を書きました。 usabo.hatenadiary.jp 今週は2冊の本を読んでいました。 ▼1冊目がこちら。本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」です。 ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) post…

読書忘年会してみてソーシャルリーディングをもっとやりたくなった

うさぼう(@usabo_tweet)です。 12月3日の夜、10月にネット読書会を過ごした4人*1が再度集まりました。ブログ「今、夢に生きる」のハギ タカシさん(@takashi_h7)が詳細なレポートを書いて下さっています。 designers-cafe.net 読書忘年会の何が楽しく危険…

ソーシャルリーディングで読書を楽しもう!仲間と読むと何倍も面白くなる

うさぼう(@usabo_tweet)です。 先日、ソーシャルリーディング(ネット上での読書会)を開催しました。過去に一度だけ参加したことがありましたが、自身で開催してみたらやっぱり面白かったので紹介します。決まったやり方はありませんし、簡単に始められま…

書評:あなたを天才にするスマートノート 岡田斗司夫

あなたを天才にするスマートノート 作者: 岡田斗司夫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/02/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 23人 クリック: 1,529回 この商品を含むブログ (75件) を見る うさぼう(@usabo_tweet)です。今日はつらいこと…

書評:「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱

「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱 作者: 鈴木貴博 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2011/06/07 メディア: 単行本 クリック: 65回 この商品を含むブログ (18件) を見る うさぼう(@usabo_tweet)です。 質問1:購入の経緯は? 記憶に…

書評:BEソーシャル!社員と顧客に愛される5つのシフト

BE ソーシャル! ―社員と顧客に愛される5つのシフト 作者: 斉藤徹 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2012/11/13 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る うさぼう(@usabo_tweet)です。書評週間6冊目です。誰かの興…

書評:ライト、ついてますか-問題発見の人間学

ライト、ついてますか―問題発見の人間学 作者: ドナルド・C・ゴース,G.M.ワインバーグ,木村泉 出版社/メーカー: 共立出版 発売日: 1987/10/25 メディア: 単行本 購入: 53人 クリック: 509回 この商品を含むブログ (190件) を見る うさぼう(@usabo_tweet)で…

書評:デッドライン ソフト開発を成功に導く101の法則

デッドライン 作者: トムデマルコ,Tom DeMarco,伊豆原弓 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 1999/03/19 メディア: 単行本 購入: 14人 クリック: 111回 この商品を含むブログ (163件) を見る うさぼう(@usabo_tweet)です。再読すると書評期間を過ぎそうな…

書評:思考の整理学 外山滋比古

思考の整理学 (ちくま文庫) 作者: 外山滋比古 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1986/04/24 メディア: 文庫 購入: 91人 クリック: 844回 この商品を含むブログ (743件) を見る うさぼう(@usabo_tweet)です。 質問1:購入の経緯は? この本の冒頭の「グラ…

書評:アウトライン・プロセッシング入門:アウトライナーで文章を書き、考える技術

アウトライン・プロセッシング入門: アウトライナーで文章を書き、考える技術 作者: Tak. 発売日: 2015/05/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る うさぼう(@usabo_tweet)です。 7つの質問に答えるだけで書評ができあがる、らしたさん…

書評:ソーシャル時代のハイブリッド読書術 複数の手法を掛け合わせると読書は進化する!

ソーシャル時代のハイブリッド読書術 (目にやさしい大活字) 作者: 倉下忠憲 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所 発売日: 2013/12/20 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る うさぼう(@usabo_tweet)です。 以下の記事…

宿題対策!テンプレートで書ける読書感想文とその先

うさぼう(@usabo_tweet)です。読書感想文のテンプレが出回ってるようですね。 うちの小3生が持っていた読書感想文のテンプレ。今日の昼間に採点していた一般教養の授業の答案(文学部の学生はほとんどいない)の中に、このテンプレで書いたような文章はか…

入江塾の秘密をじっくり読もうと思う

photo by Jayel Aheram 「この塾は日曜日は休むのですか」 「勉強に日曜や祭日がありますか。うちは一年三百六十五日、いつも勉強に励む子供たちが集まる所なんです」 名著「入江塾の秘密」を読んでいます。入手しておきながら気になる箇所のみしか読んでい…

マーケット感覚を身につけようを読んだので活用してみる

ちきりんさんのマーケット感覚を身につけようを読みました。著書のはじめに書いてる、今後どんどん変わっていく未来を、今よりさらに大きな自信を持ち、前向きに、そしてワクワクしながら迎えたいとusaboも思っています。活用の第一歩として感想を共有します…

池波正太郎に粋さを学ぶ

昨夜は子供と一緒に早寝しました。朝早く目覚めたのでふと思い立って池波正太郎の男の作法を取り出して再読しました。 知ったかぶりをしないで自然体で接すること、本物を知るよう努めること。そんなことが書いてあります。 鮨や天ぷらの食べ方から死生観ま…

読書メモ:クラウドからAIへ

photo by Pattys-photos 俗っぽいITソリューション ITを梃子に企業を変革し、より良い未来にできたらいいなと思いながら10数年を過ごしてきました。しかしながらITが提供しているソリューションとは思った以上に俗っぽく、結局のところ社内で扱う情報を電子…

転機に勇気を!司馬遼太郎の竜馬がゆくを読んで刺さった言葉

うさぼう(@usabo_tweet)です。 竜馬がゆくを読みました 転職を機に、藩を会社に見立てて脱藩した竜馬に自身を重ねてみました。6/9~16にDVD5巻を鑑賞、6/16~8/20にiPhoneのkindleアプリで文庫8巻を読みました。 (課題図書を読むゲーム - usabo's diaryも…

読書メモ:営業のゲーム化で業績を上げる

営業のゲーム化で業績を上げる: 成果に直結するゲーミフィケーションの実践ノウハウ 著者 : 長尾一洋 実務教育出版 発売日 : 2014-06-06 ブクログでレビューを見る» 実践ノウハウが凝縮された名著です。前著『「仕事のゲーム化」でやる気モードに変える』と…

仕事が予定通りに終わらない課題をソリューションシステムで解く。答えはタスクシュート式時間術

仕事が予定通りに終わらない課題をソリューション・システムにて解いてみます。 答えは、タスクシュート式時間術になります。 ソリューション・システムは問題解決プロフェッショナル「思考と技術」による実践的なプロセスです。 前提 ここでの仕事とは、単…

読書メモ:子育てに大事なヒマ・ビンボー・オテツダイ

お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣 著者 : 三谷宏治 プレジデント社 発売日 : 2011-03-11 ブクログでレビューを見る» 子育てに大事なヒマ・ビンボー・オテツダイの習慣。特に貧乏(足りない状況)につ…

読書メモ:IT投資効果の測り方

SEのためのIT投資効果の測り方 著者 : 森昭彦 日経BP社 発売日 : 2006-06-21 ブクログでレビューを見る» きちんと読んでないので何ともいえないですがIT投資のパターンというところがMECE感がないのについひっかかってしまっています。受け入れる自分のほう…

読書メモ:シリアスゲーム

シリアスゲーム―教育・社会に役立つデジタルゲーム 著者 : 藤本徹 東京電機大学出版局 発売日 : 2007-02 ブクログでレビューを見る» 積読図書ですが、シリアスゲームの適用領域がゲーミフィケーションの適用領域に使えそうかと。政治公共政策企業内教育軍事…

読書メモ:手にとるようにIT経営がわかる本

SFAは真新しいツールではありませんが必要性と導入における課題はここ10年変わっていない気がします。 手にとるようにIT経営がわかる本―経営戦略を速く効率的に実現する! 著者 : 渡辺パコ かんき出版 発売日 : 2001-02 ブクログでレビューを見る» ITコンサル…

読書メモ:ネクスト・ソサエティ

ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる 著者 : P・F・ドラッカー ダイヤモンド社 発売日 : 2002-05-24 ブクログでレビューを見る» 2002年のドラッカーによる未来予測だが2014年の今まさに現実になってきている面やまだこれからのものが…

読書メモ:レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング 著者 : 本田直之 東洋経済新報社 発売日 : 2006-12-01 ブクログでレビューを見る» 制限時間を設けたり飛ばし読み拾い読みをするのは抵抗があるが、全部読んで一つも身に着けないよりは自分の目的に合うところを見つけて実践するほ…